今澤知江の くらし「カワイイ!」レシピ

imazawajpt.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

寒さ・た・の・し・む・

私がグリーンツーリズムのお手伝いをしている北海道勇払郡厚真町(ゆうふつぐん
・あつまちょう)で2月3日節分に、寒さを楽しむイベントがあるとのこと。
なんだかおもしろそう・・・厚着して、帽子かぶって、スノーブーツ履いて行ってみました。
その一つが『ランタン祭り』、氷のランタンに灯をともすそうです。それはこんな感じで・・・。
e0133362_2233930.jpg

このランタン作りは町中の人が協力するそう・・・・
①バケツに水をいっぱい入れて野外に放置する
②それが外側から固まっていくので、中心だけが空洞になったところでバケツを外す
③それをさらに寒いところで保存しておく
それを会場に持ち込むそうです。その「氷のランタン」の中にローソクを入れます。
その数、な、なんと5,000個!?というのは、人口5,000人弱の町なのですから
一人ひとつ作ったことになります!?
すごい!それが、こんな感じにも展示されるのです。
e0133362_22372970.jpg

e0133362_2238990.jpg
e0133362_223965.jpg

そのランタンを見ながらバーベキューをする会場は、こんな感じになっています。
e0133362_22411238.jpg

e0133362_2247996.jpg

各テーブルに炭の入ったコンロを置いて、網をのせて、肉を焼いて食べます。
気温は-5℃ぐらい。今年は寒くないね・・・なんて語りながら「しばれ焼き」と呼ぶ、
ジンギスカンを焼きながら食べます。この寒いのに、ビール飲んでいる・・・。
それなら私の特注のホットワインを飲んでくださいと渡しました。
北海道電力・厚真発電所長の成田さんを囲んで役場の中川課長、町会議員の海沼さん。
「ホットワイン」はこぶしの湯のシェフに特注しました。又しても私のわがままな注文を
引き受けてくれたシェフに感謝。暖かくスパイシーでおいしかったです。
e0133362_22462925.jpg

この会場・こぶしの湯の社長で「あつまジンギスカン」の社長でもある市原さんと。
去年は-18℃ぐらいで、生ビールをついでる端からシャーベット状に固まったけど、
今年は寒さ初心者の私のために、-5℃と耐えられる寒さになったかな?ですって。
寒いけど、その中で焼きながら食べるのは、一段と美味しいのです。
冷たい空気感が、味をより一層引き立ててくれる感じです。やみつきになりそうです。
e0133362_22483061.jpg

その寒さの中、ソフトクリームを食べている豪傑(!?)もいました。
熱燗とアイスのコラボが大好きなんですって!これぞ道産子かな?
e0133362_23231571.jpg

二つ目のお楽しみは「文字焼き」と「花火」の『スターフェスタ』、雪に覆われた田んぼの中に
仕掛けた「干支文字」に火が付けられ、花火が上がります。すご~い!きれ~い!
e0133362_22555546.jpg
e0133362_22562856.jpg

寒さでピンと張り詰めた空気の中でうち上げられる花火は、言葉にならない美しさです。
いつまでも見ていたい感じでしたよ。
実は、花火の前に「豆まき」と「餅まき」もあったのですが、食べたり、飲んだり、しゃべったり
で見るのを逃してしまいました。寒いことを忘れるような心あたたかくなる一夜でした。
寒さもこうやれば楽しくなること実感です。
厚真町、やるじゃん! もっとみんなに見て欲しいです。
[PR]
by imazawajpt | 2011-02-18 22:58