今澤知江の くらし「カワイイ!」レシピ

imazawajpt.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

北海道と東京の接点を探ると・・・?

東京にもようやく秋風が・・・私が訪問している北海道厚真町(あつまちょう)の観光協会の方たち(町の有力
有志がボランティアでやっています。偉いですよね。+役場の担当・加藤さん)が「東京視察」にやってきま
した。本当は9月に来たかったようなのですが、あまりの猛暑だったので延期して10月にしてもらいました。
それでも東京は暑い!(北海道はもう寒いらしいです、うらやましいかも?)
羽田から、休む間もなく、すたこらと電車を乗り継ぎ、小田原経由で神奈川県秦野市に。ここにある「はだの
じばさんず」を視察するためです。そこは、こんなところでした。
e0133362_22325369.jpg
e0133362_22333025.jpg

なんだか普通の「直売所」に見えるのですけれど・・いえいえ、見た目に惑わされてはいけません。
ここは東京近郊で一番の売り上げを誇っているのです。年間10億円近く売っているのです!!
600件ぐらいの農家が出荷していて、自分で売値を決めてよいそうです。出荷者のシールが貼ってあるので、おいしかった人の野菜を又買うようです。ですから出荷者も売るための努力をして、作り方メモを付けたり、レシピを置いたり・・・と、よい循環がよい売り上げを作っているようです。こんな場所が厚真町にもあった
らいいな、と語り合っていました。
e0133362_22414050.jpg

秦野は「ピーナッツ」の産地だそう。私は早速「生落花生」と「ピーナッツドレッシング」を買いました。それと、「甘い、辛い・・・」と手書きのメモ付きの「青唐辛子」も。料理するのが楽しみです。
e0133362_2245718.jpg

それから、さらに電車を乗り継ぎすたこらと・・「鎌倉」にやってきました。「鎌倉農協連直売所」の近くの
赤提灯に思わず誘われたのですが・・・。皆さーーん、それより視察が先ですよーーー!
e0133362_23245573.jpg

ようやく「ロミユニコンフィチュール」(菓子研究家いがらしろみさんのジャム屋さん)に着きました。
その日は「ジャム量り売り」と「ジャムパン」の日。お客様が絶えません。そういえば、ここに着くまでの道すじ
お店が増えていました。やはり、ここが新しい鎌倉のランドマークになりつつあるのですね。
e0133362_2251677.jpg

そこで私が買ったのは・・・。白いふたのビンは持参して、量り売りのジャムを入れてもらいました。「ラズ
ベリーとカルバドス」と「りんごと紅茶」です。後ろの袋はギフトパッケージ、ジャムが1ビン入っています。
ジャムビンもステキです。私用の「アンズジャム」です。ひとつだけ残っていた「ジャムパン」は吉祥寺のダン
ディゾンのパンにキャラメルバナナジャムが。おいしくて、あっと言う間に食べてしまいました。
e0133362_22563056.jpg

鎌倉で初日の視察は終了。
2日目はアークヒルズのマルシェでスタート。北海道の町から出店しているところがあり、いろいろ話を聞き
ました。農業者でチームを作り、北海道のお米はおいしいと宣伝したいようでした。
e0133362_2325960.jpg
e0133362_2335656.jpg

「やはり我が町の宣伝も必要、ここでできるかな?」とか「町長も、これを見に来るべき!」と協議している
ようでしたよ。
e0133362_2361688.jpg

次は、恵比寿ガーデンプレイスのマルシェ→恵比寿アトレの成城石井(地方の名産品を探して商品化しているスーパーマーケット)→ようやく昼食を予約した「農家の台所」に着きました。これがレストランの入口?? 入口が、野菜の冷蔵庫になっているのです!
e0133362_239253.jpg

ここは「国立ファーム」という農業集団が経営しているので、野菜が自慢なのです。一番のメインが「サラダバー」まるで、八百屋の店頭のようなのですが、これがサラダの野菜なのです。カボチャもエノキもすべて生!これをガラスカップに入れて席に持ち帰ります。塩、シーザー風、味噌のドレッシングで食べます。
e0133362_2313189.jpg
e0133362_23132327.jpg

極めつけは、メインディッシュ。肉、魚、野菜だけの3種から選べます。なんと言っても野菜だけのメイン
ディッシュが迫力ありでした。野菜だけで立派にメインになれるんだ!って感じ。
e0133362_2317121.jpg

食後は、代々木公園の北海道フェアに行き、人混みに圧倒され押し出され・・・。さらにすたこらと歩いて
表参道まで。クレヨンハウスの地下にある「野菜市場」で一休み。野菜ジュースで元気をチャージ。
e0133362_23345992.jpg

ここも有機野菜が冷蔵庫にいっぱい。東京では「野菜」が一番の人気者ということ?
そうそう、厚真町(あつまちょう)の野菜は甘みがあっておいしいのです。特にカボチャの味が違います。
それとお米も減農薬や無農薬のものも多く味が濃い感じがします。
北海道と東京をつなぐのは、やはり「農産物」、参入の余地あり厚真町、ガンバレ!
[PR]
by imazawajpt | 2010-10-03 23:17